前へ
次へ

レンタル携帯を郵送で利用する際の手順

携帯電話は1人1台所有している時代であり、年代や性別に関係なく多くの人が活用しています。
そんな携帯電話ですが通常であればキャリア契約を行って使用する事になります。
事前に予約などを行って店舗に出向き、契約を行って利用することが可能になります。
ですが予約や店舗で他のお客さんが多く来店している場合が重なってしまうと、どうしても待ち時間が長くなる事も多くあります。
また契約するためには審査も行われるので、場合によっては契約できないといったこともあります。
そんな中で携帯電話を手軽に利用できるサービスとしてレンタル携帯があります。
レンタル携帯自体はレンタル会社との契約になり、審査などもなくスムーズに利用する事が可能です。
またレンタル携帯を郵送で利用できるサービスもあります。
では実際にレンタル携帯を郵送で利用する場合ですが、手順としてまずは店舗に申込を行います。
電話でも受け付けを行っていますが、インターネットからレンタル会社のホームページを利用して申し込む方法もあります。
次に身分証明書のコピーを送る必要があります。
自宅にFAXがあれば問題ありませんが、もしFAXが無い場合はメールで画像を添付する方法や郵送でおくる方法などが選ぶ事が可能となっています。
その後はレンタル携帯の中から利用するプランを選んで、支払う費用を振り込む事になります。
基本的に銀行振込となるので、レンタル携帯会社から指定された銀行口座に初回費用の振込を行います。
銀行振込の確認が店舗側で取れれば、自宅へ携帯端末など契約したプランに合わせた商品が自宅に郵送されてきます。
郵送されてきた後は無事に受け取った事を店舗に連絡して終了になります。
自宅に出向く必要がないので仕事や育児などで忙しい人や、病気や身体に障害があり気軽に店舗に出かける事が難しい人であっても郵送であれば直ぐに利用出来ます。
そのため店舗で契約するだけでなく郵送での利用方法はとても手軽な活用方法といえます。

レンタル携帯・レンタルスマホの無料相談はこちらから
電話・メール・LINEからお問い合わせできます

Page Top